• Takeru Oyamada

家トレに最適!?プロのパーソナルトレーナーが教える最強のトレーニングとは?



こんにちは。

リベンジジム人形町店長の小山田です。


リベンジジムの「読むダイエット」では科学的根拠に基づいた

トレーニング方法やダイエット方法など、為になる情報を発信していきます。




昨年の緊急事態宣言から、すでに1年が経ち、

「宅トレ」「家トレ」などの動画が非常に人気になっています。


皆さんはご自宅でどんなトレーニングやエクササイズをしているでしょうか??

腹筋??それともヨガ??


本日は、自宅であればこれだけやっておけば大丈夫というくらいの

最強のトレーニングを紹介します。



【宅トレ最強のトレーニングとは??】



ずばり最強のトレーニングは

スクワットです。


皆さん一度は経験したことのあるトレーニングだと思いますが

自宅でトレーニングを行うのにはもってこいのエクササイズです。



【なぜスクワットがいいのか】



・体脂肪率が落ちやすいトレーニングである

・あまりスペースを取らない

・どんな環境でもできる


スクワットについての研究で日本のある大学は、

約100人のグループに1日100回のスクワットを8週間継続してもらうという研究で最大4.2%体脂肪率が落ちたと報告しています。


研究対象が痩せ型の中学生が中心でした。

この研究のポイントは大半の対象者が痩せ型の中学生ということです。


通常、こういった研究は結果の出やすい肥満気味の方を対象にしますが

痩せた状態から短期間で4.2%も体脂肪が落ちるというのが素晴しいです。


短期間で筋肉量も増えたとの研究結果が出ているため、

場所を大きくとらずに器具もいらないスクワットが自宅でのトレーニングに一番適しています!!



【スクワットの際のポイント!】







・スタンスは肩幅と同じか少し広いくらい

・膝が爪先より内側に入らないようにする

・横から見たときに膝が前に出過ぎないようにする

(初心者はかかとに体重をかけるようにしてみるとgood!!)

・お尻を斜め下に引くように意識する



まずはこの4点を意識しながらやってみましょう!!


1日100回が目標ですが、いきなり100回に設定してしまうと

モチベーションの低下や、ストレスを感受しやすくなってしまうので

まずは自分のできる範囲での回数で設定しましょう。


30回や50回からでも十分なのでそこから100回までできるように徐々に回数を増やしましょう。



【まとめ】



最強のトレーニングはスクワット

・科学的にもスクワットで脂肪の減少が認められている

・お尻の動きと膝の動きがポイント

・まずは自分ができる回数から始めて目標は100回


おうち時間が長くなっている今だからこそできるトレーニングもあります。

まだまだ自粛は続きますがトレーニングや健康まで自粛にならないようにみんなで健康の輪を広げていきましょう。

42回の閲覧0件のコメント