• Takeru Oyamada

パーソナルトレーナーが教えるダイエットに失敗する人がやりがちなこと3選


なぜかダイエットが上手くいかない、頑張っているけど失敗してしまう。

と言う経験がある人は、少なくないはずです。

昨今はコロナ太りの影響で、ダイエットに対する意識がかなり高まっています。

そこで今回は、ダイエットに失敗してしまう人がやりがちなことを紹介していきます。

【高すぎる目標設定】

ダイエットし始める人で、尚且つ失敗する人は

確実にと言って良いほど、『高すぎる目標設定』をしています。

具体的には「2ヶ月で-10kg」とか「1週間で3kg痩せる!」など

不可能な数字ではないですが、ダイエットが初めての方や、運動初心者の方にはかなり厳しい数字と言えます。

相当ストイックでない限り基本的に最初に持ったモチベーションを維持し続けるのは

非常に難しいし、ストレスとなります。

ダイエットにはこの

『ストレス』

が天敵となります。

人間はつい、

「自分は他人とは違う!」「私なら出来る!」と思いがちですが

そこは一歩譲って、ハードルを下げてスタート切ることをお勧めします。

具体的なアクションプランとしては

「間食に食べていたお菓子はやめよう」

「毎日食べてたアイスも1週間に2回に減らそう」

などなど、緩やかな変化からダイエットを始めていきましょう。

いきなりの糖質制限は厳禁です!!

【突然、モチベーションをあげること】

人間の心は常にフラットに戻ろうとする機能が働きます。

どう言うことかと言うと

例えば

皆さんは、泣くほど感動する映画を見てから

1週間泣きっぱなしなんて事あるでしょうか?

酷く落ち込んだり、逆に物凄く気分が高まったりしても

直ぐに元通りになります。

何かのきっかけでやる気が出て、それを直ぐ行動に移すのはすごくいい事ですが

『長期的に続けられないようなハードな事』をいきなりやらないようにしましょう。

モチベーションが低くなった時に、ダイエットを中止してしまう恐れがあります。

具体的なアクションプランは、先ほどと同じく

ハードルを下げてストレスなく続けられる範囲から、ダイエットのペースを徐々に上げていきましょう!!

【一人で頑張ろうとする】

ダイエットを『楽に継続する』ためには

自分1人でやらずに誰かに外部から強制をしてもらう事!

これがダイエットを成功させる最も簡単な近道です。

通常のジムだと予約システムがないので、

一度足が遠のくとそのまま通わなくなってしまう

なんて経験ないでしょうか?

例えばパーソナルジムに通えば

正しい知識を継続的に行う為の外的要因になってくれるので

この上ない『質×スピード』でダイエットを行えます。

ポイントは宣言をする事。

その宣言する内容もまずは簡単な事にしましょう。

誰かに宣言することで、やらなければいけない環境を作りましょう。

私たちリベンジジムでは、

日本一優しいコーチング

でダイエットを楽に成功するようにトレーニング指導、食事指導をしております。

是非一度、ご体験ください。

まとめ

⬛︎最初から頑張るべき内容のハードルを上げすぎない。

⬛︎モチベーションが上がっていても、長く続けられそうな内容の努力をする。

⬛︎努力する内容を『ハードルを下げて』第三者に宣言する。

というわけで今回はダイエットの少し本質的なところになりましたが

ダイエットを成功させると言う目的の為に少しずつ頑張っていきましょう。

62回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ダイエットモチベーション低下中のあなたへ

皆さんこんにちは!トレーナーの斉藤です。 質問です! 皆さんはモチベーションをコントロールできている自信はありますか? 仕事のモチベーション、勉強のモチベーション、ダイエットのモチベーション、 色んな場面で聞くこのモチベーション。今回はモチベーションの正体とコントロール方法をご紹介します! 【モチベーションの正体】 今回はモチベーションコントロールに苦戦している人に向けて実際に行われた面白いマーケ