• ryota saito

あなたにダイエット停滞期が訪れる理由


みなさんは、ダイエットに取り組んだときどんどん減っていく体重に満足感を覚えたと思ったら

「あれ、また同じ体重、、、」

「また今日も同じ体重、、、」

といった体験はありませんか?

いわゆる、停滞期というやつです

この体験をしたことがある人は実はダイエットが成功している人です

しかし、あなたが成功したダイエットは【1st.ステージ】の突破に過ぎません。

ステージはどこまであるのかというと

【1st.ステージ】:見た目の変化の始まり(体脂肪率減少)

【2nd.ステージ】:停滞期後の変化の再会(体脂肪率減少)

【3rd.ステージ】:維持の継続。そして、、、

ダイエッター卒業

ファッションやビーチを心から楽しめる新世界へ

今回は上記のステージで言うと【1st.ステージ】突破後の【2nd.ステージ】でつまずいている人に向けての記事です。

まだ【1st.ステージ】が突破できていなひとは先に進まず

このアカウントの科学的ダイエットの記事を読み散らかしてください!

ではの【2nd.ステージ】の人たちに質問です!

これらの行為に心当たりありますか?

・摂取カロリーの取らなさ過ぎ(食べな過ぎ)

・糖質制限

・運動強度不足(有酸素のみ)

一つでも当てはまる人は【2nd.ステージ】突破は難しいでしょう!

ただここまで読み進めているあなたは【1st.ステージ】を突破した猛者。

その気になれば【2nd.ステージ】突破も容易でしょう。

では2nd.ステージ突破の具体的なアクションプランの紹介です!

①チートデイの活用

ほとんどの人が食べなさ過ぎて基礎代謝が低下しているため停滞期に突入します。

詳細はチートデイの記事をご覧ください!

②糖質制限の解除

ダイエットに取り組む人の多くがまず食事制限で行うのが糖質制限。

糖質制限の初期では一気に体重が落ちます。

なぜか?

それは体内の水分量が減るからです。いわゆる脱水症状が起きているのです。

また糖質制限をする事で脳がエネルギー不足となり、強烈な食欲との闘いが始まります。

この感情に勝てる人はいません。脳の構造的に抗えない食欲に襲われるので、意志の問題ではないです。結果、食欲に負けて超吸収状態になった体にエネルギーを摂取しリバウンドの始まりです。

それでも食欲とバトルをしたい方はトライしてみてください!

③正しく効率的な筋トレをする(有酸素は続けたほうがいいです)

正しい筋トレで基礎代謝の向上を行いましょう!

詳細は『効果のでる筋トレ』の記事を参照してください!

この3つを意識して最大の壁である【2nd.ステージ】を突破しましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

これを見ている「あなた」から、まずは変えていきたいと思っています!

私はダイエットは人間にとって『永遠のテーマ』ではなと思っています。

ダイエッターがいなくなり、

「前はダイエットっていうのがあって長いことみんな挑戦していたんだよ」と「昔はダイエットって流行ったよね」と

ダイエットをする事自体が昔話になるよう努めていきます!

これからもダイエットに役立つ本質的&科学的な情報を発信していきますので見逃したくない人はツイッター、インスタのフォローをお願いします!

___________________________________________

・科学的ダイエット

・コロナ対策万全の完全パーソナルジムです。

・トレーナーは国家資格保持者のみ

リベンジジムの公式ホームページ

https://www.revengejim.com

___________________________________________

【公式ライン】

・ジムについての相談を簡単に行えます

全肯定型¥0サービス『トゥード』が大好評です!

毎日の食事をラインで送って褒めらるだけす!

是非お試しください!

「なぜか痩せます」

https://lin.ee/uR6Pf9a

___________________________________________

【リベンジジム公式 Twitter】

ツイッター告知と

モチベーションの上がる『ダイエットの格言』配信してます!

https://twitter.com/RevnegeG?s=20

___________________________________________

インスタで『読むダイエット』発信中

個人的見解×科学的情報で効率よく痩せる方法を無料でお届け!

https://www.instagram.com/revenge_ryota/

_____________________


138回の閲覧1件のコメント